インテル コーポレーションより
「サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)賞」を受賞

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)はインテル コーポレーションから2017年度サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)賞を受賞しました。SCQI賞は品質、コスト、供給体制、技術力、カスタマーサービスおよびサスティナビリティーといった面において、優れた功績を収めた供給企業に贈られる賞です。

インテル コーポレーション 副社長 兼 グローバルサプライマネジメント担当事業部長のロバート・ブルック氏は「受賞企業各社は、業界をリードする技術革新、迅速な対応、優れた組織運営力、社会的責任を示してくださいました。そのようなサプライヤの方々と親密な関係を構築できることは、インテルが世界一のシリコンソリューションを提供し続け、成功する上で引き続き重要であることに変わりはありません。」と述べています。

SCQI賞は、最高級のサービス、責任、および誠実さに対して送られる賞です。SCQIステータスの取得には、インテルが求める品質や納期の目標を達成するとともに、年間のパフォーマンスを評価する総合レポートにおいて少なくとも95%のスコアを達成する必要があります。また、サプライヤは厳しい改善計画に対して90%以上のスコアを獲得し、優れた品質およびビジネスシステムを実践することが求められます。
詳しくはホームページIntel Newsroomをご参照ください。

お問い合わせ

株式会社ディスコ 広報室


おすすめページ