インテル コーポレーションより
サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント(SCQI)賞を受賞

株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、インテル コーポレーションより2018年度SCQI賞を受賞しました。同賞は、品質、コスト、供給体制、技術力、カスタマー・サービス、環境面でのサスティナビリティにおいて、極めて高い水準を達成したサプライヤに贈られる賞です。

インテル コーポレーション 副社長兼グローバル・サプライ・チェーン本部長ランディア・タクールは次のように述べています。「2018年度のインテル『SCQI賞』を受賞されたサプライヤを表彰することをとても光栄に思います。これらのサプライヤは、継続的にインテルに対するコミットメントを発揮し、私たちのお客様に喜んでいただけるよう、私たちと深く連携しています。彼らはインテルの価値観をお手本として示し、今日と未来にとって最も重要なイノベーションを実現するために重要な役割を担っています。彼らの優れた戦略的貢献、実証された世界有数のパフォーマンス、品質へのこだわりにより、私たちは画期的な新製品を市場に投入し、将来の成長のために強固な基盤を確立することができます」

SCQI賞は、サプライヤのサービス、企業責任および誠実さが、業界最高基準であることの証です。SCQIステータスの取得には、一年を通した実績が評価される総合的なレポートで95%以上のスコアを達成すること及び、要求水準の高い改善計画に対して90%以上のスコアを達成し、優れた品質と事業システムを提供することが求められています。
詳細は、Intel Newsroomをご覧ください。

お問い合わせ

株式会社ディスコ 広報室


おすすめページ